網掛けへの挑戦

サンドブラストを始めた頃から作りたかった網掛けエッチング。
今回はとっても素敵なイラストを描いて頂けたので、挑戦しようと考えています。

網掛けエッチングする時に画像を『網点処理』しますが、『網点処理』というのは新聞紙の印刷の様な、小さい点で濃淡を表す方法です。新聞紙があれば実際にイラストをよーく見てみると分かります。
サンドブラストで濃淡を表せる唯一の技法です。
重ね彫りでも表現できそうですがちょっと難しい(ノД`)

私は『網点処理』にPhotoshopを使っています。
濃淡の調整→グレースケール→モノクロ2階調
といった手順で簡単に製作可能です。
フリーのソフトでも製作できるみたいですね。

今回は線数45/inchと少し荒い感じになりますが、この辺りが当サークルの限界です(´・ω・`)
一般的(?)な60/inchは何度か挑戦していますが、とにかく安定してエッチングできない・・・。
原因は露光にあるのでしょうけど、まだ細かい検証はできていないので、時間があればやっていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です